<   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

チコリとベビーフード

b0016416_1414870.jpg
無事に誕生したかしら
それともまだかな

出産を間近に控えた友人に
また今までも出産と聞いては
贈ったりしていたチコリ

もともと創業以来から
弊社で直輸入していたのですが
ここにきて動きが活発です!?


ノンカフェインのコーヒーとして
子供から大人まで安心して飲めるからかな。


安心・安全が求められているのを感じます。


栗さんの仲間のナチュラルハウスの白川社長は被災地に大量のベビーフードを
ご支援されましたが、きっと喜ばれていますよね。


フランスルルー社の製造所から直接送ってもらっているチコリは根っこを乾燥させたもの。チコリは葉、花、種、根のすべてが肝臓や血液を浄化したり、コレステロール低下、利尿、便秘解消、母乳の出をよくする作用がよく知られています。


こんがり炒ったヘーゼルナッツと
キャラメルのようなほのかな風味が幸せな心地にさせてくれ
熱い牛乳とあわせてチコリ・オ・レにするのが私のお気に入りです。


だいぶ前にもっと手軽に飲めないものかと
レンジで牛乳をチンしたものと合わせてみたりトライしたのだけど
やっぱりル・クルーゼの小鍋で沸かした牛乳で作るのがいちばん美味しいです。


ささやかだけど、ちょっとした手間がかかって支援物資には不都合でしたが
この手間が愉しい気分を生み出してくれている気もします。


フランスでは大戦中にコーヒーが入手できなくなって愛飲者が広がったチコリ
一日でも早く安心した環境で飲んで頂けるのを祈るばかりです。
by revesdeviestudio | 2011-03-31 18:19

カズ選手&ヴィジェ・ルブラン

b0016416_13221854.jpg
「カズがゴール!」
「カズがゴール!」


昨夜は
栗さん熱狂しておりました。


野球部
サッカー部
ボート部
その後はサーフィン
スノボーと元々アウトドア派な栗さん


私はまったくインドア派で
この度の『ヴィジェ・ルブラン展』へ
ひとり静かに行ってきました。


チャリティーサッカーで多くの方々が元気を頂いたように
三菱一号館美術館も精神的に落ち着きと明るさを取り戻されようとしているのか
たくさんのご来場様がいらっしゃいましたよ。


フランス革命前後の混乱の時代に
女性画家たちが描写した世界と彼女たちのパワーに惹かれたのだけど


カズ選手からヴィジェ・ルブランから
あきらめずにやることの大切さと勇気を頂けますね。


そして、現実に立ち向かって新たな歩みをはじめるのに
力をいただいて感謝いっぱいです
by revesdeviestudio | 2011-03-30 14:01

善意の祈り

b0016416_10231747.jpg今朝、ラジオを聴いていると
祈りには怒りを和らげる一定の効果が
あることがわかったそうです。


信心深さや、信仰の有無は関係なく、
善意をもって祈ることがポイントだそう。


写真は我が家の冷蔵庫に貼られた
マリア様のマグネット


友人のブラジル土産で、私には
マザー・テレサにも重なって見えます。


高齢のマザー・テレサが衛生状態がよくない劣悪な環境で
病気に感染することなく活動できたのは


崇高な目的のために行動すればするほど
非常に良い物質が人の脳から出て、肉体の病気を防ぐ強力なパワーにもなり
その物質にはストッパーが存在しないことで理解できそうです。


ちなみに低次元の欲求には出すぎを防ぐストッパーがあるそうです。


週の半分アロマセラピストワークで高齢者施設に通っていますが
匂い・香りを大切にしているのでずっと以前から無マスク活動の私です。


以前、施設内で感染症の疑いのあるご入居者様が出たことがあって
マスクをしたら「先生、顔が見えないと寂しい」という声が出て
私も「そうですよね」と束の間ではずす運びに。。。


様々なところからエビデンスがあがってきていっそう心強くなりました。
善意の祈りを持って何事も行動しようと思います!
by revesdeviestudio | 2011-03-29 10:49

やる気のこぶし&ピースマーク

b0016416_8385953.jpg
昨日、いわき市の友人から
今を知らせるメールが届きました。


避難していた先から戻ったこと
今後のことで頭の中が絞殺していること


そして力を合わせて頑張る!こと


ピースマークとやる気のこぶしマーク付きで
反対にこちらが元気を頂きました。


当社も一丸となって支援活動をしていますが
余裕があるからではなく、お互い様の心からです。


奉仕の心は人として尊いものです。
物や金品だけが奉仕ではなく、いつでもどこでも奉仕って出来るんですよ。
和やかな眼差し、優しい言葉、笑顔、は立派な奉仕です。


それらを大切に
私も明るく頑張ります!!
by revesdeviestudio | 2011-03-28 08:58

新しい夢へ

b0016416_1314152.jpg「まるでParisだよね」


「節電する前の
東京の街って明るすぎたのかも」


そんな会話で始まった晩


昨夜はAilaの犬の絵でお馴染みの
太郎さんとようこさんと
一緒に過ごしました。



昨年末からしていた約束の日で
その間に信じられないようなことが日本に起り
久しぶりに過ごす友が
太郎さんとようこさんで不思議な感じ、
ご縁が深いのかな。


イヴ・サンローランの試写会のことも
話題にあがって、上映が始まるのが待ち遠しくなりました。


サンローラン氏は一年に2回しか笑わなかったそう。
創造するって大変で、一生懸命に、全力で生き抜いた人は、
人にもパワーを与えてくれる、絶対観に行こうと決めています!


昨日の朝は、リアルタイムでラジオから
ジェーン・バーキンからの日本を思うメッセージも聞けて
(7:15-7:25 ALC GLOBAL FRONTLINE)
音波を通して彼女の愛情が伝わってきました。


人の思いって必ず伝わる
思ってることって黙っていても伝わるほど。


震災の後にささやかでも
心がやすまるといいなとUPしていたお花の写真


カメラを手にする気持ちが萎えていた間
撮り置いておいた写真を用いていたわけだけど
お気付きの方もいらっしゃるでしょうが私がアレンジしたブーケたちでした。


プリザーブドフラワーのアレンジについて
2月にチャレンジしたJPFAの試験の結果が
昨日発表されお陰様で合格することが出来ました。


Ailaでも飾っていますがブーケを通して
皆さまと心をつなげていければと心新たに思っています。
by revesdeviestudio | 2011-03-26 13:04

熱いアッチッチの友たち

b0016416_10235916.jpg
昨日、栗さんの故郷の友から
愛を感じるメールが届きました。


ありがたいことに
このブログの隠れチェッカー!?だそう


支援物資の食事パンについて
スタッフみんなの温かい気持ちが
被災地の人たちを暖めると思うよ
と、私たちの心を温めてくれるメッセージ。



パン屋さんにお願いした分と
Ailaの自家製パンを合わせて
昨日は339個を発送することが出来ました。


彼も支援物資に福島原電の志願と、、、
つまり作業応援に行くことを志願されていて
受け入れて貰えるなら行くことになると思う
ともありました。


b0016416_10242046.jpg
熱い男だな
と栗さん


栗さんの周りは
熱いアッチッチの人が多くて
心の通い合いを感じます。



物事は
「できない、やれない」と思ったときに
「できるものもできなくなる」と栗さん


歳をとって
人のことが考えられるようになって
少しは成長したかもな、とも。


心に不安を巣食わせないように
信じられなくなる心になってしまわないように
心に光が届きますように


そんな思いでさせて頂いている
微力ながらの支援と日々のブログ更新です。
by revesdeviestudio | 2011-03-25 10:37

明るく、希望を胸に

b0016416_1326579.jpg


昨日の食事パン300個



栗さんの仲間で
物流会社を経営されている方々が
支援体制を整えて下さったお陰で
お送りできました。
b0016416_13273580.jpg
Aila(恵比寿)→越谷は
藤倉運輸さんが




越谷→被災地は
関根エンタープライズさんが
運んで下さいました。
本当にありがとうございました。
b0016416_13274767.jpg
今日もまた続けて300個発送します。
小さなパン屋さんで一日300個が
精一杯です。




袋&箱づめはスタッフ全員で行いました。
箱の中にエアパッキンをガムテープでとめ
パンが潰れないように工夫しています。

b0016416_1328146.jpg
ランチが終わって
ディナーの時間までの合い間に
休憩を返上し皆で明るく流れ作業です。




それまでパンは
吹き抜け上の廊下に積まれ
粗熱を冷ませていい感じです。
b0016416_13281482.jpg
悲しみと明るさは別のもの。
悲しみがあるからこそ明るく振る舞うことが大切なのかもな、と栗さんが今さっき
言っていました。





陸前高田で避難されている
スタッフYちゃんのお父様とお祖母さまが
写真を見てくださるといいな
なんて希望を胸に写真を撮りました。
by revesdeviestudio | 2011-03-24 13:43

支援物資・先発パン300個

b0016416_1051055.jpgただ今、ボランティアで送る
食事パンを袋詰め中です。


先発の今日便で300個


Ailaは自家製パンと
お願いして焼いてもらっている
パン屋さんのパンがあります。


そのパン屋さんに相談し
日持ちと食べやすさを考えて
特別に焼いてもらうことが出来ました。


子供のころお饅頭屋さんで
お手伝いをしたことのある栗さんは
ばんじゅうの扱いやら妙に手際がいい!


チャリティーメニューを作ったわけではありませんが
Ailaにお越し下さる皆さんのお陰で実現したチャリティー食事パンです。


一緒に気持ちを共有したい
だけどどうしたらいいんだろう


そういう思いを抱えながら
仕事を持つリアリティに向き合っている方々が
Ailaが在る恵比寿周辺に、またご利用者様たちがいらっしゃいます。


そういう方々と被災された方々の
心と心をつなぐ架け橋になれればいいなと思っています。
by revesdeviestudio | 2011-03-23 10:10

チャリティー食事パン

b0016416_10274236.jpg
定休日だったホワイトデー翌日
お店を開けることに何の疑いもなく
それどころかケーキワンホールを抱えて
来社したKくん、驚きました!


自分で書いたのかしら
“いつも、ありがとう”という文字が
チョコレートで描かれていました


被災された方々を思って
世界規模で悲痛な思いが拡がるなか


思いもしなかったケーキに
やる気マンマンに元気をもらい
感謝のメッセージに私を含めて女子スタッフは
笑顔を取り戻すことができました。


今朝もニュースを聞いていると
全世界が日本の底力を信じ期待して見つめているようです。


悲しみを拡大させる力を復興支援の力に変えて
少しでも元気になってもらえるお役に立てたらと、今日はAilaで
ボランティアで食事パンを被災地に送る準備に入っています。


災害復興義援金活動を社全体で行っていますが
スタッフには義援金に2万円を出した者もおり
陰徳を感じて心で感謝合掌


全スタッフ個人から
顧問税理士のK先生から
私たち夫婦からそして
弊社レーヴ・ド・ヴィ スタジオから
ガソリン代・義援金・食事パンの応援です。


力を合わせられるって
思いあえるって素晴らしいですね。
by revesdeviestudio | 2011-03-22 09:49

ピンク&ダイヤモンド

b0016416_10352568.jpg「先生、綺麗なピンクね」

「わ、先生すごいダイヤモンド」

アロマセラピストワーク中に
いただいたお声です。


さすがにダイヤモンドは大袈裟ですが
キラキラのハート型の髪留めです。


この大地震で不安になったのか
いつもお一人で過ごされていた方が
皆が集うコミュニティルームに居らしたのを
見掛けた時は嬉しくなりました。

華美にならないほどに
明るい装いの上に白衣を着用して
アロマセラピストワークに努めています。


続・放射能情報ですが昨日20日21時の時点で東京に住んでいて
特に今は注意しなくてはいけないということは無い
というのが先日の恩師のアドバイスです。


東大医学部(養老孟司教室)で解剖学を学び、医学博士&鍼灸師&ケアマネージャー
として往診もされている恩師は、買いだめは良くないと思ってせずにいたら
必要なものが容易に買えない事態になってしまい
往診先の患者さん達が色々と助けて下さっている今だそうです。


自分さえ良ければ良いという人が運を逃がすと私は思っているので
今回の大地震でなおさら無事であることの有り難みを感じ
温かい心で毎日生きていけるように
悲観も楽観もせず日々をしっかり生きることが大事かなぁと思っています
by revesdeviestudio | 2011-03-21 12:34 | アロマセラピスト