<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏休みのあとは。。。

お盆休みは恒例の名古屋&京都へ。今回は短い滞在だったので、エノテカ・ピンキオーリへちょこっと食事へ行ったくらいで早々に戻ってきました。帰りが遅い時間だったので、リフレッシュ&リラックスを兼ねて夫婦で深夜の天現寺カフェへ。名物“栗のテリーヌ”とハート型のカップに入ったコーヒーを楽しみました。これから暮れまでまたタイトな日々を迎えますが、まずはパリ土産のラデュレのマカロンを頬ばりながら、ボブ・ディランの生ける伝説映画“アイム・ノット・ゼア”の試写。。。映画宣伝をやっている知人が、自分じゃチョイスしないようなDVDを手配してくれましたが、五感を刺激してくれそうな映画です。Ailaでは新メニューも始まり、今日は田舎風パテを前菜にいただきました。ピスタチオとレバーが夏バテの身体にパワーをつけてくれそうな一品です。

b0016416_14302328.jpgb0016416_14305859.jpgb0016416_14312767.jpgb0016416_14314146.jpgb0016416_14315417.jpg
by revesdeviestudio | 2008-08-29 15:21

いい作品はいいスタッフから。

始まりはお客様という間柄だったのに、いつの間にか友人になっていたKさん。10年という歳月がまるでワインのように熟成させてくれたのかもしれません。そんなKさんの提案&たまたま副総料理長が旧くからの友人ということもあって、ザ・リッツ・カールトン東京の“45”へ。東京タワーを中心に絵ハガキのような夜景はとてもロマンチックです。「白桃のリッツ・パリ風」は桃をまるごと1個使った大胆なデザートで、こういう嬉しい驚きはとても参考になるし見習いたいと思いますね(中にはアイスクリームが詰められていました)。オフィスではAilaの土田シェフが試食のお料理を準備してくれていました。これからの新メニューに向けてのものですが土田シェフの料理とお客様に対する愛情が込められていて一発OK!また本年度カンヌ国際映画祭出品作品「TOKYO!」が面白そうです。試写会のお誘いを受けて2度試写室へ向かったのですがいずれも定員オーバーで入れず仕舞いでした(涙)。仕事の合間をぬってギリギリの時間に到着したので無理もありません。けれどプレスの方が早々に資料を追加発送して下さったり、スタッフの方々の作品を想う心が伝わってきて、見てもいないのにいい作品なんだろうなと感じています。そしてAilaでアルバイトをしてくれていた元タカラジェンヌのTちゃん手配のもと宝塚の観劇へ。華やかな舞台の裏には並大抵でない努力があるはず、一生懸命って美しいですね。私も頑張ろうってモチベーションをUPさせていただきました。あいかわらず愛猫ラペくんはPCの上でお昼寝です。

b0016416_1635354.jpgb0016416_16351796.jpgb0016416_1636812.jpgb0016416_1636185.jpgb0016416_1636417.jpg
by revesdeviestudio | 2008-08-01 17:27