<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

世界のお菓子

週末の日曜日、白金台時代の元スタッフからオランダ土産のお菓子が届きました。
まず、箱が可愛いなぁと感心。で、開けてびっくり!大きいっ、しかも2枚重ね。さらにびっくり、2枚重ねの間にクリームか何かが挟まれています!!食べてみると、そのクリームはなんとキャラメルを薄くのばしたようなもの。つまり、ただでさえ乳脂肪の濃そうなバターたっぷりマンモスクッキーにこれまた乳脂肪に富んだクリーミーキャラメルがサンドされているのです。すっごい食べごたえです。1枚で大満足でした。そしてもう一品、韓国在住の友人が韓国産和菓子を手土産にやって来てくれました。逆にこちらはあっさり風味。日本のものよりライトなくらいでしょうか。しかし、なぜにメイド・イン・韓国の和菓子?日本ブーム?でも、ここAilaに居ながらにして珍しい世界のお菓子を堪能できた週末。。。
Ailaに何かインスピレ-ションを与えたかもしれません。

b0016416_2223986.jpgb0016416_22232492.jpgb0016416_22233630.jpgb0016416_2223483.jpg
by revesdeviestudio | 2006-03-27 22:21

20thのささやかなお祝い

b0016416_1173067.jpg今日はAila最年少スタッフyukaちゃんの20歳のバースデイ。
なんといっても記念すべき20歳のお祝いなのでスタッフもみなそれぞれいつもにましてお祝いの気持ちがUPしてたようです。バースデイケーキも今回はパティシエールのRUMIちゃんの力作!いつもは気になるパティスリーのケーキを調達してくるのですが仕事の合間に作っていたのです。やっぱり自家製はいいなぁというのが実感!!

b0016416_11742100.jpgb0016416_1175458.jpgb0016416_11853.jpg今までのどのバースデイケーキよりも美味しく感じた恒例@Ailaアットホーム・スタッフバースデイでした。
by revesdeviestudio | 2006-03-15 23:45

ポエム@Aila黒板

b0016416_10434584.jpgb0016416_10451055.jpg恋は海と同じ
まずはそのなかに飛びこんでみなければ
浸かることもおぼれることもできない

恋をするとぼくは鳥になる
鳥になってきみの心の空を飛ぶ
きみの心が澄みきった青空になるまで
ぼくはずっときみの心の空を飛ぶ

by パティシエールRUMI
by revesdeviestudio | 2006-03-11 23:42

Ailaライブラリー

なんだか、なぜか身辺に出版ラッシュ!!
今朝一番amazonから宅配便。変だな~何かオーダーしてたかなぁ?開けてみてびっくり、昨日に引き続きかれこれやっぱり長きに亘ってお世話になっている坂井直樹さんからの新刊です。この日記は新刊紹介コーナーになりそうです(笑)。でも皆さん大活躍でとっても嬉しい!しかもリレー紹介のごとく昨日ご紹介した最新エル・デコ編集長の木田さんがPen編集長だった時に4年間も連載されていた坂井さんの上質コラムが1冊にまとまったものなのです。繋がってて面白いな~。早速Ailaライブラリーに置くことにしましょう。

b0016416_1343922.jpgb0016416_12591953.jpgb0016416_12593813.jpg
by revesdeviestudio | 2006-03-09 13:19

Newエル・デコ

昨日はランチにもディナーにも旧知の方々がいらして下さったAilaでした。夜は元Pen編集長で現在エル・デコ編集長の木田さんが不意にご来店。“きょう出たのよ~”そう、木田さんがエル・デコ編集長になられて第一号目が書店に並んだ日なのです!そんな大切な日にいらして下さるなんてとっても嬉しく感じました。雑誌フィガロ・ジャポン時代~今日に至るまで、どんどん偉いポジションになられて月日が経とうとも態度が変わらない、しかも女性らしさを失わないでいつも微笑んでいる木田さん発信エル・デコ、要チェックです!
今日はテラス日和でもありました。毎年恒例、ツバキ第一号が美しく咲いています。

b0016416_12285718.jpgb0016416_12332842.jpgb0016416_12334050.jpg
by revesdeviestudio | 2006-03-08 12:27

Ailaの空気

週明けのAilaのランチに素敵なお客様がいらっしゃいました。。。刺繍作家の西川万知子さんとフリーランスエディター&ライターの山岸みすずさん。ちょうど万知子さんのキッチンが取材された本が出版されたとのことで見せて頂くことに。今、北欧のインテリアをよく目にするけれど、なんと万知子さんのお宅は貴重なヴィンテージも揃うスカンジナビアのデザインアイテムの宝庫だなんてびっくりしました。素敵な方はこっそりお家も素敵なんですね。そしてAilaが今こうしてあるのはこの人のお陰かもなんて思ってしまう方が、みすずさん。家庭画報の巻頭ページや日経新聞のファッション記事でお名前をご存知の方も多いことかと思います。かれこれ裏原宿で出会ったのが22年前。。。フランスにいざなってくれたお方なんです。Ailaの空気って、こういう方々が生んでくれたものであるように思います。そして日々いらっしゃって下さるすべての方々がさらに深みを与えてくださってるのかな。若き日の初心を思い出して今日、そして今週も頑張ろうって思ったお昼時でした。

b0016416_1255125.jpg写真上段:「麗しの郷 ピエモンテ」昭文社刊 山岸みすず+井川直子著
写真下段:「お気に入りと暮らす」ギャップ出版刊 
西川万知子さんはP10~13:本と一緒に写ってるのは万知子さんのNY在住のお嬢さまからのお土産チョコレート
b0016416_12552969.jpgb0016416_1255485.jpg
b0016416_12555954.jpg
by revesdeviestudio | 2006-03-07 13:27

本日の黒板

きょうのAilaの黒板メッセージ。。。

人を愛するということは
その人の青空を
決して曇らせないように
つとめること
by パティシエールRUMI
b0016416_13131362.jpgb0016416_13132646.jpgb0016416_13133792.jpg
by revesdeviestudio | 2006-03-05 13:17

☆ハッピーシーン☆

今日のAilaはWお祝いで貸切パーティー。超高級食パンでNET界を賑わしているルセットの若きオーナー明ちゃんのバースデーパーティーとやっぱりNET界の頼れる存在高島先生の快気お祝いパーティーだったのです。こうして誰かのハッピーのために集うレストランがAilaであるのってとっても嬉しいです。今晩はWのお祝いだったので沢山の方が集まって貸切になっちゃいましたが、少人数のプチパーティーだってあり!
これからも様々なハッピーシーンを彩っていけますように。。。

b0016416_0173047.jpgb0016416_0174452.jpgb0016416_0175824.jpgb0016416_0181016.jpgb0016416_018242.jpgb0016416_0183693.jpg
by revesdeviestudio | 2006-03-01 23:54