<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京ロハスナイトⅡ@Aila

8月のパート1に引き続き、東京ロハスナイトのイベントがAilaで開催されました。
今回は、ロハスプチセミナー&ロハスお食事パーティーの2部仕立てです。
ロハスプチセミナーでは主催者田口氏から「人の数だけロハスがある」とのお話や、Ailaオーナー宰務による「ココロとカラダを豊かに幸せにする」プチアロマセミナー、そしてエッセイスト&料理研究家、安井レイコさんによる「健康情報に振りまわされない、ロハス的食生活」のプチ講演がなされました。お食事の部は「ロハスビュッフェ&フリードリンク」。。。Aila特製ロハスメニューでした☆

*オリーブ、アンチョビ、タイム風味の南仏風ピサラディエール
*豆腐、ズワイガニ、アヴォカドの生春巻き
*カッテージチーズ、ほうれん草、松の実のモロッコ風ブルイアット
*生野菜のスティックサラダ タップナード&フマスディップ添え*7種の野菜とひよこ豆とAgen産プラムのベジタブルクスクス
*苺といちぢくのタピオカ、フランス産レンズ豆のヴァニラ風味コンポート&豆乳アイスクリーム添え“ベトナム風チェ”スタイル

Ailaは食の面からこれからも皆さんのお役にたちたい。。。
と改めて感じた楽しい一夜でした!b0016416_1121662.jpgb0016416_1123875.jpgb0016416_1125873.jpgb0016416_1132378.jpg
b0016416_1164051.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-27 23:44

おしゃれなちびっこモデルの撮影タイム

今朝のAilaは玄関先がいつもと違う雰囲気。。。ランチタイムになっても収まらず、しまいにはご予約されていたお客様がAilaを目の前にしながら「入ってもいいんですかぁ?」との恐る恐るのTELまである始末。実は今日、Ailaの店先で小学館発行『幼稚園』の撮影があったです!おしゃれしたちびっ子モデル達に慎重なカメラマンさん。なかなかシャッターがおされず、1枚撮るのさえとっても時間を要していて、Ailaのお客様も入りたいけど入れないちょびっと緊張が走る時間が流れたのでした。けれど無事終了。おしゃれ特集でAilaの玄関先が使われた撮影。。。どんな感じでしょうか。
b0016416_16131100.jpgb0016416_1614560.jpgb0016416_162040.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-23 16:15

☆Ailaが誕生日☆

今日はAilaの誕生日。。。お陰様で2周年を迎えることが出来ました。スタッフと共に心からの感謝の気持ちを印して、今日Ailaでお食事される方々にブランケット・ド・リムーをサービス食前酒としてプレゼントさせていただくことにしました。ドンペリの原型となった南仏産のスパークリングワインでAilaで大人気のリムーです。このリムーのように永く愛されて歴史を刻んでいけますように。。。Ailaと偶然同じ誕生日のAila関係者、栗さんもスタッフからバースデイデザートでランチタイムにスタッフの皆がお祝いしてくれました。プレートの絵がAilaの形で煙突から煙が出てる様子がほほえましくて心が温かくなりました。また気持ち新たに頑張ろう!皆さん、本当にありがとうございます。どうぞこれからも引き続きよろしくお願い致します!
b0016416_1311153.jpgb0016416_13121645.jpgb0016416_13122739.jpgb0016416_13123978.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-20 13:28

究極のボジョレー・ヌーヴォーに挑戦

b0016416_18551997.jpgパリのコンクールで2年連続金賞受賞の実力を持つ、ジャン=ポール・ゴーティエのボジョレー・ヌーヴォー「ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2005」が入荷しました!「大量のワインを生産するよりも、私の造るワインを飲む方々に多くの感動を与えたい!」との信念を持ち、小規模家族経営で昔ながらの伝統を守り、毎年究極の手作りワインに挑戦し続けて生まれるヌーヴォー。。。まさに全身全霊をかけたヌーヴォーです。ぜひご堪能ください!!
by revesdeviestudio | 2005-11-17 16:57

チコリ。。。こんなふうに食べるのが好き

b0016416_11552665.jpgb0016416_11554568.jpg堀井和子さんの新刊『こんなふうに食べるのが好き』(アスコム刊、¥1.470-)で当社が直輸入しているチコリが紹介されました。堀井和子さん&お仲間の好きがたくさん詰まった本です。今回、この本の写真を撮られた公文美和さんからのお薦めなのです!嬉しい~!!フランスから空輸しているチコリ、フランスの風もお届けできるかもです。
通販もしてますよ~
by revesdeviestudio | 2005-11-12 11:55

仲間の頑張り☆

10日の深夜、Ailaが終わってから西麻布にある仲間のお店、衆縁(03.3407.5277)に行ったところ話しに花が咲きお開きになったのが明け方の4時過ぎ。それでもいつものようにAilaの朝がスタートし、ランチタイムになるとおおっ先程わかれたばかりの衆縁店主のJunくんがランチをしにAilaにいるではありませんか!お互い不眠不休で頑張ってます!!手土産にオーガニックのむき栗をもらいました。そう、衆縁はオーガニックフードが夜遅くまで楽しめる貴重な存在です。そんな今日、またまた嬉しい便りがありました。元スタッフの久美さんが茨城の山に囲まれた自然の中で、田畑を耕し、パンを焼いていますという葉書きです。離れていても、向かっている方向が似ていることに驚いたり嬉しく思ったり、そして仲間から大きな励みをもらっています。そして、ディナータイムのお客様がナプキンに残していって下さった“ごちそうさまでした。”のメッセージ、すべてが疲れを吹き飛ばしてくれるし、前向きなエネルギーになる感じです。Ailaのテーブルクロスは麻。。。麻には触れば触るほどに幸せになるといういいつたえがあると聞いたことがあります。
b0016416_11271238.jpgb0016416_11272984.jpgb0016416_11274552.jpgb0016416_11275999.jpgb0016416_11281783.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-11 23:25

幸せになれる小さなレストラン

今日のお昼、2人組みでランチにいらしたご婦人がいったん帰られたのですが、また他のお友達を連れて、“いいとこみつけたのよー”と、再びいらっしゃいました。いったん帰られるとさすがに気落ちしますが、な~んだと嬉しくなってしまいました。そういえば先日、スイスにご在住のカップルの方々の日本での結婚披露パーティーにAilaをお使い頂きました。海外で生活しているとアットホームなパーティーをむしろ好まれる方が多いようです。とはいえ、NETでAilaをお気に召して下さり依頼を受けたのです、先述のいったんご覧になられて帰られたご婦人とは異なりますから期待に応えられるよういつもにまして緊張が走りb0016416_10184513.jpg
ました。出席された方々のなかにはバルセロナオリンピックの金メダル選手もいらしたりして、スタッフと目が点になったパーティーでした。ちっちゃいお店だけど。。。
幸せになれる小さなレストラン、を目指すAilaです!
by revesdeviestudio | 2005-11-10 23:53

美味しいソースをごはんで。。。

Ailaの人気ランチ、「カリブ風カレー」が今日から定番ランチとして登場することになりました。今までは食べられる日とそうでない日がありましたがとうとうレギュラー入りです!フランスにはインドカリー屋さんもあるのですが、なかなか日本では知られていないカリビアンカレーも支持されているのです。Ailaでは一緒に添えられている自家製チャッツネも人気の秘密です。今日の日替わりランチは「鶏肉のブランケット」。。。バターライスと一緒にお召し上がりいただきます。「カリブ風カレー」も「鶏肉のブランケット」もフレンチならではのソースの美味しさがキメテ!フレンチのソースをパンではなく、ご飯で食べられるのが魅力なのです。

b0016416_13275083.jpgb0016416_1328398.jpgb0016416_13281986.jpgb0016416_13285338.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-09 13:38

パリを思い出す。。。子羊のナヴァラン

木曜日が祭日だったせいか連休の一日のような今日の土曜日です。
しかも暖かな日でこんな日はテラスも気持ちいいです。そうそう、テラスにはひざ掛けもお目見えしました。本日のお肉料理は子羊のナヴァラン。。。このお料理はパリのコルドンブルー校で初めて習ったお料理。Ailaのナヴァランはシェフ哲ちゃん風だけど、いずれにしてもフランスらしい一皿でパリが懐かしく感じられます。

b0016416_13461286.jpgb0016416_13462616.jpgb0016416_1350441.jpgb0016416_13505886.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-05 14:01

旅する気分のお料理

韓国から戻ったものの、すっかり身体が韓流に馴染んでしまった感じです。ランチのケフタ(クスクス風に煮込んだ子羊ひき肉のミートボール、ポーチドエッグも入ってます)にたっぷりのハリッサ(アラブの国の豆板醤!?)を入れて余韻を楽しみました。しかし、Ailaのお料理はフレンチコロニアルだからモロッコ風のお料理があったりしてこうして辛味もきかせられるのでよかったです。シェフ哲ちゃんはハーブ&スパイス使いを得意としていて、お料理で旅する気分を味わえるんですよ。

b0016416_20354921.jpgb0016416_2036210.jpgb0016416_20361457.jpgb0016416_20511246.jpgb0016416_20512670.jpg
by revesdeviestudio | 2005-11-03 20:52