<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

春の花壇と椿とストロベリー

定休日の月曜日、Ailaでは恒例の大掃除がおこなわれました。
小雨が降りしきる中、外ではワタルくんが春の花壇作りに勤しんでいました。
テラコッタ鉢の破片を利用して、土と同じ高さだったAila の植え込みがきちんと整理されました。そうして、気がつけばAilaがル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン・エ・ビスだった頃、そして、そのもっと以前から、この場所に根付き見守り続けてくれている、ピンクの椿の花が今年も蕾をふくらませていました。写真のデザートは春メニューから。。。「ローズ風味のストロベリー、シェーヴルチーズの自家製アイスクリーム添え」です。
b0016416_1343436.jpgb0016416_13435647.jpgb0016416_1344753.jpgb0016416_13484353.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-30 14:10

ジャルダンのレモンメレンゲタルト

b0016416_1652867.jpg今日は試食会です。横浜店ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアンの新作ケーキは「レモンメレンゲタルト」。パリのカフェ、サロン・ド・テでお馴染みです。納得のいく味になるまで試作を重ね、だんだんジャルダンの味に仕上がってきました。早く皆さんに召し上がっていただきたい~!それと近々お目見えする「桜のパウンドケーキ」。。。写真を撮る前にお腹の中へ。いつも撮ろうと構えているわけではないので、よくしまったなあ~と反省。。。。
マリアージュフレールの紅茶葉と桜の葉が絶妙なハーモニーを奏でていてこれも早く召し上っていただきたい自慢(といっていいかな)の出来となりました♪
by revesdeviestudio | 2005-03-29 17:12

坂の上までに。。。

Ailaは坂の上にあります。駅からとっても近いのに、この坂が街の喧騒から遠ざけてくれて少し閑静なところにあります。坂はちょっぴり大変ですが、坂の途中に今なら、みかんがなっているお家や、綺麗なピンクのお花をふんだんに咲かせている獣医さんの前を通ってくるのでちょっと自然を感じられて楽しいです。今日はAilaのフリーペーパープレイスに春らしくお花の鉢が置かれました。人気メニューのキッシュランチは「焼き玉葱とミモレットのキッシュ」、デザートは自家製マーマレードチーズケーキです♪
b0016416_13245552.jpgb0016416_1325924.jpgb0016416_13252411.jpgb0016416_13253631.jpgb0016416_13254875.jpgb0016416_132613.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-27 13:41

旅から生まれたお料理

「カリフラワーとシェーブルチーズのヴルーテ、生ハムを浮かべて・・・」
「天使のエビと白身魚のポワレ、春野菜のフリカッセを一緒に」
「エスペレット唐辛子風味のプティポ・ショコラ、カルダモン風味のマドレーヌ添え」

ビロードのような、とろりとした濃度の濃いスープがヴルーテ。これに生ハムって、どんな感じ?と思っていたのだけど、生ハムをあえてカリカリにしていて、そうだったのかと納得でした♪。ニューカレドニア産の天使のエビは生でも食べられるほどのもの。この天使のエビの頭で取っただしがきいています。デザートは、バスク地方に遥か昔、遠い異国から伝来したといわれるチョコレート菓子“ショコラショー”の原型をイメージしたもの。。。

フレンチをベースに、旅に出かけて出会った料理のレシピから生まれたのが、Ailaのお料理です。今夜はバースデイをお祝いするお客様で大賑わいです。。。サプライズケーキ!タイムには、照明をおとしちゃうので写真も真っ黒になってしまいました~。
b0016416_14224697.jpgb0016416_14225975.jpgb0016416_14231265.jpgb0016416_14232498.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-25 23:58

夜の顔

Ailaの晩ごはんをご紹介できるチャンス到来です。今日はメインディッシュの中から一つ。

「帆立貝のポワレ エシャロットのコンフィとトリュフ風味のポテトピューレ 
ブール・ノワゼットソース添え」
レアに焼き上げた帆立貝とぎゅっとうまみの凝縮したエシャロットコンフィを焦がしバターソースで。この付け合せのポテトピューレはふかしたじゃが芋とにんにくをグルテンを出さないようにフォークでつぶしてオリーブオイルをあわせただけのもの。ほんの少量のトリュフオイルで風味を付けて、シンプルこの上ないじゃが芋の甘さがぐっと引き立つ付け合せです。他にもさやえんどうやズッキーニや春野菜が彩りと食感を楽しませてくれます。

「プラムの入った抹茶風味のクレームブリュレ 自家製黒糖アイスクリーム添え」を数あるデザートの中からチョイス♪

お昼もいいけど、夜はまた違った表情のAilaです。
b0016416_23554239.jpgb0016416_23555382.jpgb0016416_2356332.jpgb0016416_23564355.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-24 23:52

春の匂い


連休最後の晩は貸切パーティーだったのですが、舞台裏の写真を一枚。奥にいるのはスーシェフの鶴ちゃん。とってもユニークなヘアスタイル。。。いつもはかぶりものをしていてわからない。。。な彼。見かけはハード、けれど中身はソフトなんです。
ここしばらくAilaの玄関を、白い小花で清楚に控えめながらも飾ってくれていたへーべグリーンフラッシュに代わって、カロライナジャスミンが優しくやわらかい黄色の花を咲かせました。3連休+定休日明けの今日は、午後から雨模様ですが。。。写真は午前中の様子です。。。濡れて草花たちはつやつやしています。ランチの鶏肉のポワレには菜の花が添えられて、至る所に春の匂いがしています。
b0016416_171619100.jpgb0016416_17163284.jpgb0016416_17165397.jpgb0016416_17172023.jpgb0016416_17172977.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-23 17:38

21日夜の部


b0016416_0231478.jpg
Ailaは、21日のディナータイムは貸切パーティーの為、お休みを頂戴いたします。お昼とティータイムは平常通りやっています。
せっかくの3連休最後の晩に来て下さろうとしていた皆さん、申し訳ありません。22日(火)は振替休日を頂き、23日(水)から通常通りオープンしていますので、ぜひお越し下さいね!
by revesdeviestudio | 2005-03-21 00:30

豚肉のカリビアンカリー

今日のランチは「豚肉のカリビアンカリー リンゴチャッツネとバターライス添え」。
サラダとバゲットもついています。食後のお茶も。。。オーガニックハーブティーorティーがついています。ご近所にお勤めのOLさんが、オープンと同時くらいにご来店。その後に、同僚のOLさんが、ご来店。“カレー、美味しいよ~”とすかさず会話が交わされました。こういう肉声が聴こえると本当に嬉しいし、励みになります!もちろん、その逆もアリ。ちょっとでも、それが付け合わせのものでも、残ってると見逃せません。キッチンに報告する前に、ホールでまず考える。そしてキッチンへ・・・ささやかですが、こうして日々良くなっていこうとするAilaです。
b0016416_14465812.jpgb0016416_14471614.jpgb0016416_14473532.jpgb0016416_14474823.jpgb0016416_1447589.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-18 15:01

リムー×桜

b0016416_2333283.jpg春メニューへの衣替えとともに、オリジナル・アペリティフも春支度です。
Ailaでお馴染みのウエルカム食前酒リムーを桜風味に仕立てました。
ドンペリもルーツをさかのぼればリムー。。。そんな400年以上も前に世界に初めて誕生した発泡性白ワイン×桜をお楽しみ下さいね。
by revesdeviestudio | 2005-03-17 23:21

春メニューに衣替え

今夜のディナーから、Ailaは春メニューに衣替えです。
そんな今日に、お天道様があわせてくれたかのような、ぽかぽか陽気のお昼から一日はスタートしました。

そんな新メニューのアントレから。。。
「グリーンアスパラガスとスモークサーモンとポーチ・ド・エッグのサラダ
“セルベル・ド・カニュ”ソース」

Lyonの郷土料理がインスピレーションのお料理:
アルプスに程近いこの地方はチーズ作りが盛んな土地柄なのです。
フレッシュタイプのフロマージュにエシャロット、セルフィーユ、シブレット、エストラゴン、にんにく、オリーブオイルetc.で作られたソースを現地では田舎パンにつけて食するのです。美食の街で知られるLyonはかつて絹織物で発展した街で、“セルベル・ド・カニュ”を直訳すると“絹織り職人の脳みそ”。。。なるほど~ですが、食をそそるネーミングとは程遠い!?

ルーツがわかるともっと楽しめますね♪これから、色々ご紹介していきます!

b0016416_22381640.jpgb0016416_22382853.jpgb0016416_22384349.jpgb0016416_22385870.jpgb0016416_22393253.jpg
by revesdeviestudio | 2005-03-16 23:09