プロトコール74 服装

b0016416_11161732.jpg

「プロトコール74 服装」


皆様おはようございます(⊹^◡^)ノo.♡゚。*
宮中晩餐会のテーブルマナーレッスン、


なんとも仰々しい名目ですが
さきおとといの八田イズムに通じる


レッスンのご案内が昨日届きました。
引き寄せでしょうか^^


私が研鑽する協会主催のものですが
日々プロトコールも進化していますので


こうしてアップデートでき
ありがたいことです。


学んで最新情報を
皆様にお届けいたしますね(^-^)/


こうしたシーンで気になる
一つが服装でしょう。


皆様もうすうす
感じていることと思いますが、


プロトコールの実際において、
例えば皇室や王室のファッションなどは、


カッコイイ、お洒落とは
多少異なるかもしれません。


最優先事項は、あなたが一番
お洒落に見えたり着たい服装ではなく、


微妙な約束事や決まり事があり、
体験して感性を養うことが大切です。


例えば、女性のパブリックシーンに
ジャケット着用とある際はいいのですが、


スーツはビジネスシーンで着るものです。
一方、男性はスーツ&ネクタイ一辺倒から、


スマートカジュアルも心得て
区別されておかれるといいですよ。


文字に起こすと難しく
硬く感じられるかもしれませんが、


とってもシンプルで
流行や周りに惑わされなくなりますよ♡


この約束事や決まり事を抜かして
上辺だけ素敵に見せるようなことをすると、


数はもっているのに
大切な場面で


着るものがなく
心は不安になってしまいます。


私はプロトコールを軸にして
服装も選んでいますが


限られた予算で、魅力的に
自分を高めていきたい方には


自信をもって
お薦めする一案です♡゚。*


どんな場面や人にお会いしようとも
自分らしく変わらずに居られます。


自他を思いやって尊敬しあう心を
大切にした服装選びをなさってくださいね。


出来るだけ優しくわかりやすく
これからもお伝えしていきますね。


おかげさまの日々に
感謝いっぱいです。


一日一生
素敵な未来は今ここ今日から+゚:。*゚


皆様のこれからが
ますます愛に満ち溢れ*。。゚。*・。。
光り輝く素敵な毎日でありますように


【コラム】
時流に乗る、時流を超える、
ともに力に出来たらいいと思いませんか。
例えば、プロトコールでは王室や皇室が
いらっしゃる場面では黒はタブーですが、
ファッションリーダーである都市、
NY、ミラノ、ロンドン、パリでは
黒はかえって華やかさを演出する
欠かせない色の一つです。このような
シーンでは女性がミニブラックドレスを
着こなす姿はとってもキュートで魅力的
です。かえってプロトコールに固執し過
ぎてると悪目立ちになりかねません。
郷に入れば郷に従え、真のマナ―力は
調和力です。服装についても同じです。
現実を見る目も大切です。軸をもって
使い分けるのがいいですね。


【写真】
昨日の夜は帝国ホテルへ。
このことはまた次回に(❀╹◡╹)ノ
**************************************
◆動画◆
『ライフコンパス認定コーチ 宰務智子』
おかげ様で1000回を数えていました(*^^*)
つたないものをご覧下さりありがとうございます。

動画は、ライフコンパス認定コーチ合宿を
した場所の空気感も記録として残したくて
遠目に録りました。ですから特別なマイク
もなく周囲の音もそのままのライブ収録です。
成長し賢明になっても今の愚かさを失っては
いけない。。。『Stay foolish!』。。。
私の自分史のために、また皆様の励みに
なればと、記録の意味もこめた、私の肉声。
録り直しも、台本も、修正も、編集もない
iphone録りのYoutube動画です+゚:。*゚


◆電子書籍『アロマの力』◆
ご高齢者様をクライアントにもつ現役
セラピストでもあります。世界に通じる国際
ライセンスを得て、全人的癒しを目指し
勉強し活動してきた10年のなかで頂いた
学びと気付きを一冊の本にまとめました。
************☆************
電子書籍『アロマの力』
[副題:3つの本質 原点回帰で
健康と人間関係と徳を手に入れる]
(著者/編集/撮影 宰務智子)
http://urx.nu/5G7D
************☆************
電子書籍の環境設定については
次をご活用ください。
無料のKindleアプリをダウンロード
お持ちのスマートフォンから
お読みいただけます。
by revesdeviestudio | 2014-06-12 11:16 | プロトコール&マナーズ
<< プロトコール75 女性らしさ プロトコール73 ダイエット >>